No Country for Old Men

ノーカントリー

この映画はやばかった。
コーエン兄弟の最高傑作かもしれない。

殺し屋役のハビエル・バルデムの演技といい、
役者もそろっていて、
見せ方もすごい。
緊張感があり、飽きさせない。

★★★★

Fan

先日、とある小学校の先生から、以前自分がディレクションしつつみんなで作った絵本について、
会社に電話で直接問い合わせがあったと教えてもらった。

内容は「あいうえお絵本がすばらしかったので、ほかにもシリーズがあるか教えてください。」とのこと。

なんでも、
特別支援学級でこの絵本が大好きな生徒が何人もいるとのことで、毎日毎日読んでくれてるらしい。

ほかに「記号」と「国旗」の絵本がありますよと伝えたところ、
すでにそれも持っていて、それぞれの絵本にファンがいると言われたとのこと。

とにかく、その先生は絵本の内容を絶賛されていたそうだ。

普段やっている商業デザインとはまた別のデザインをやりたくて、
半分趣味のような感じでやった仕事だったけれど、
出版してから数年経った今、直接的に伝わるこういったうれしい声は、
あのとき頑張って良かったと思ったし、とても嬉しかった。

デザインを仕事にしていて起こるこういうことは、
数年に一度あるかないかのご褒美かもしれない。

これからも真面目にやっていこう。

GATTACA

DNA検査で生まれてすぐに階級を分けられてしまう未来に、
超エリートになりかわって生きていく一人の男の物語。

人は生まれてからの努力でも可能性を開いていけるという
ストレートなテーマの映画だが、かなりちゃんと作り込まれていて面白かった。

時間があまった夜に見るにはおすすめ。

★★★

FASTEST

「世界一有名」&「史上最強のライダー」と言っても過言ではない
バレンティーノ・ロッシのドキュメンタリー

バイク好きでもそうでなくてもものすごく引き込まれる映画だった。

長い間トップクオリティを出し続ける強さ。

頂点に立つものが見る景色と
それを追いかけあこげれる超一流がみる景色と、
その周りにいる人々が見るものと。
とても引き込まれた。

ここ三年くらいは低迷から脱出して2位をKEEPしているロッシ。
もう一度頂点に立って欲しいと思った。

ユアンマクレガーのナレーションもすごくマッチング!

ぜひおすすめしたい作品

★★★★

Telling CM

世の中の価値観がどんどん変わっていっている。

2010年以降、企業フィロソフィーを文字通り語るCMがとても増えているそうだ。

昔は、そしてとくに欧米のCMは、かっこいい映像と音楽が流れて、
最後にスパッとタグラインor一言強いコピーで終わるかというのが、
かっこよかったし、みんなそこを狙っていた。

でも、今は変わってきている。
それは、その企業の真の価値を今まで以上に伝える必要が
クリエイティブにもとめられているからだそうだ。

そのきっかけとなったのが、このCM

クリントイーストウッドのクライスラー企業CM 

そして、T2でも活躍のこの人のCMもだ。

ロバート・ラーカイルのジョニーウォーカーCM

あのNIKEでさえこんな感じ。

Find your greatness CM

日本でもやったのはこんな感じ。
リクルート リクルートポイントCM

リーマンショック、3.11以降の世の中は、競争原理ではなく、
自分や自分の所属する場所が世の中をいかによくすることができるかということが、
存在意義となっていて、それをいかに世の中に丁寧にプレゼンテーションできるかどうかが、
クリエイティブの重要な部分になっている。

GINZA SIX

GINZA SIXの動画。
林檎さんすばらしい。

歌と踊りは最近のトレンドですな。

バブリーな雰囲気をあえて出したCMとクリエイティブ。
狙いまくってる感じ。

この施設の立ち上げはかなりの金額をCMに費やしているっぽい。

しかも、90秒は1回しか流していない。15秒も少ないGRPで流している程度。

90秒一回でも今の社会だとSNSでバズる!という計算なのだろう。
その分施設の気分を最大に伝える動画を作ったということで、ピンポイント爆撃作戦。

で、GINZA SIX の施設

森ビルの社長は企業の使命として日本と東京という街を良くしたいということを掲げているそうなんだけど、
2020に向けて、東京を象徴する施設を建てたいという意図で建てたようだ。

というのも、やはりNYならば5番街とか
世界の主要都市にはその街を代表するランドマークがあり、
そこにグルメ・文化・ファッション・アートなどが詰まっている。
日本にはなかなかそういうものが少ないので、GINZAを象徴する建物になりたいのだ。

だからこそ、単なるグルメとファッションの商業施設ではなく、
地下に能楽堂があったり、TSUTAYA書店がかなり立派だったり、という文化発信の側面、
そして草間さんのオブジェなどアートの側面をもたせているのだろう。

歌をつくるのはトレンドといいつつも
街おこし的なプロモーションでは結構王道なので使える。

王道をど直球でしっかりつくる。というのは実はすごい。

その他最近面白かった動画。

カサネテク
「重ねテク」 雪メグスイーツのweb動画。
なかなかに毒が効いている。

Ghost in the Shell

ゴーストインザシェルを観た。
予告編を観て、結構期待していたのだけれども、、、
確かにCGはすごかったが、やはり映画にするのは難しい。

結局攻殻機動隊の世界観を完全再現すると
各キャラクターの人格背景をしっかり説明しないといけないので、
映画だとそこをはしょらないといけない。

でもそうなると、わかりやすい性格とか悩みに変換しないといけないので、
結局大佐の性格がアニメと違う感じになり、一気に作品の魅力を下げる。

機械の体と人間であることの乖離についてのペラい悩みを持った弱い人間みたいな
キャラクター設定だったため、薄いストーリーになって、
攻殻機動隊であってそうでないものができてしまった印象。

お金もかかっていて、映像もがんばっていそうだったのに、
とんがりきれず、、、ハリウッド映画あるあるになってしまったか。
もったいなかったなぁ。

★★★

GO

やっと見たシリーズ。

GOを観た。
テレビでやってたのを観たことあったかもだが、
しっかり観たのは初めてだった。

在日の特殊な環境を世間に知らせた良い作品。

エンタメ要素もバランスよく入っていて、良かった。
窪塚くんはカッコ良いノォ。

★★★