Posts in Category: design

Fan

先日、とある小学校の先生から、以前自分がディレクションしつつみんなで作った絵本について、
会社に電話で直接問い合わせがあったと教えてもらった。

内容は「あいうえお絵本がすばらしかったので、ほかにもシリーズがあるか教えてください。」とのこと。

なんでも、
特別支援学級でこの絵本が大好きな生徒が何人もいるとのことで、毎日毎日読んでくれてるらしい。

ほかに「記号」と「国旗」の絵本がありますよと伝えたところ、
すでにそれも持っていて、それぞれの絵本にファンがいると言われたとのこと。

とにかく、その先生は絵本の内容を絶賛されていたそうだ。

普段やっている商業デザインとはまた別のデザインをやりたくて、
半分趣味のような感じでやった仕事だったけれど、
出版してから数年経った今、直接的に伝わるこういったうれしい声は、
あのとき頑張って良かったと思ったし、とても嬉しかった。

デザインを仕事にしていて起こるこういうことは、
数年に一度あるかないかのご褒美かもしれない。

これからも真面目にやっていこう。

Telling CM

世の中の価値観がどんどん変わっていっている。

2010年以降、企業フィロソフィーを文字通り語るCMがとても増えているそうだ。

昔は、そしてとくに欧米のCMは、かっこいい映像と音楽が流れて、
最後にスパッとタグラインor一言強いコピーで終わるかというのが、
かっこよかったし、みんなそこを狙っていた。

でも、今は変わってきている。
それは、その企業の真の価値を今まで以上に伝える必要が
クリエイティブにもとめられているからだそうだ。

そのきっかけとなったのが、このCM

クリントイーストウッドのクライスラー企業CM 

そして、T2でも活躍のこの人のCMもだ。

ロバート・ラーカイルのジョニーウォーカーCM

あのNIKEでさえこんな感じ。

Find your greatness CM

日本でもやったのはこんな感じ。
リクルート リクルートポイントCM

リーマンショック、3.11以降の世の中は、競争原理ではなく、
自分や自分の所属する場所が世の中をいかによくすることができるかということが、
存在意義となっていて、それをいかに世の中に丁寧にプレゼンテーションできるかどうかが、
クリエイティブの重要な部分になっている。

GINZA SIX

GINZA SIXの動画。
林檎さんすばらしい。

歌と踊りは最近のトレンドですな。

バブリーな雰囲気をあえて出したCMとクリエイティブ。
狙いまくってる感じ。

この施設の立ち上げはかなりの金額をCMに費やしているっぽい。

しかも、90秒は1回しか流していない。15秒も少ないGRPで流している程度。

90秒一回でも今の社会だとSNSでバズる!という計算なのだろう。
その分施設の気分を最大に伝える動画を作ったということで、ピンポイント爆撃作戦。

で、GINZA SIX の施設

森ビルの社長は企業の使命として日本と東京という街を良くしたいということを掲げているそうなんだけど、
2020に向けて、東京を象徴する施設を建てたいという意図で建てたようだ。

というのも、やはりNYならば5番街とか
世界の主要都市にはその街を代表するランドマークがあり、
そこにグルメ・文化・ファッション・アートなどが詰まっている。
日本にはなかなかそういうものが少ないので、GINZAを象徴する建物になりたいのだ。

だからこそ、単なるグルメとファッションの商業施設ではなく、
地下に能楽堂があったり、TSUTAYA書店がかなり立派だったり、という文化発信の側面、
そして草間さんのオブジェなどアートの側面をもたせているのだろう。

歌をつくるのはトレンドといいつつも
街おこし的なプロモーションでは結構王道なので使える。

王道をど直球でしっかりつくる。というのは実はすごい。

その他最近面白かった動画。

カサネテク
「重ねテク」 雪メグスイーツのweb動画。
なかなかに毒が効いている。

THE CHOCOLATE

あぶないあぶない。今度は2月が終わってしまう。

明治のザ・チョコレートを嫁さんのおかあさんがよく買ってきてくれる。

パッケージのデザインが秀逸で、誰がデザインしたのかなぁと思って調べたら、
ライパブの鈴木奈々瀬さんだった。

日常で手に取れるデザインをこんな感じにリニューアルする案件は楽しそう。
ちょっとうらやましい。

湖池屋プライドポテト こちらもリニューアル案件としては面白そうな感じで気になった。
http://koikeya-pridepotato.jp/

FUTURE

1月も気づけばもうおわり。あぶなく更新なく終わるところだったぁ。

プレゼントでもらったこちらの商品。
https://pechat.jp/

Pechat(ペチャット)
ぬいぐるみにつけるだけで、ぬいぐるみがおしゃべりするという優れもの。
スマホと連動していて、とても楽しい。

しかも結構勝手にしゃべるモードだと長いこと相手してくれるので、
息子も大喜び。

昔AIって映画のぬいぐるみのクマが歩いて喋っていたけども
本当にあんな時代がもう直ぐ来ると思わせてくれる。

そんな未来ネタがもう一つ。
PSVRを会社で購入。
早速装着する。やはりすごい迫力。
海のやつしかまだやっていないけど、
ダイビング不要と一瞬思わせる、リアル感。

家にも欲しいけど、悩み中。
映画もみんなで同じ画面をみるのではなく、
そのうちこう言う感じになるのだろうなぁ。

TOMICA

仕事で関わったバスが、
限定でTOMICAのミニカーになって発売中。
うれしい!

SEAL EHON

今度はシール絵本を作った。
2種類。
海の生き物と動物の絵本。
予算の関係でシールは貼ったりはがしたりできないのだけど、
限られた予算の中では良いものができたと思う。

早く息子にやらせたいなぁ。

img_9245

img_9218

PHOTO BOOK

息子が1歳になった記念として、何かしたくて、
自分の職業ならではのことはなんだろうと考えた結果、
1歳までの息子を撮った写真集を作った。

将来もしかしたら、息子の時代には紙媒体はなくなっているかもしれないが
だからこそ本にするのは良い気がした。