DENKI GROOVE THE MOVIE ?

http://www.denkigroove.com/themovie/

電気グルーヴの映画をやっと見た。
やはり面白かった。
石野卓球とピエール瀧の兄弟感がはんぱなく。
いろいろ考えたり、思ったりする映画だった。
ただ、思うのは良くぞ解散せずにここまで続けているなぁということ。
たんなる継続ではなく、続けている凄さがあると思った。

ふつうにライブ映像もいっぱい振り返れて面白い。

おすすめ
★★★★

Ex Machina

エクスマキナを観た。
新しいAIロボットの表現の仕方で、世界観が面白かった。
AIやロボットが進歩していく中で、何がロボットと人間の境目なのかが
わからなくなっていく。
最終的にかなり恐怖な物語なのだが、面白かった。

出会い系アプリ「ティンダー」で展開したプロモーションも話題になり
プロモーションもうまかった映画。

この映画でも
アリシア・ヴィキャンデルが大活躍。

The Danish Girl

リリーのすべてを観た。

世界初の性別適合手術を受けた人物・リリー・エルベの実際の話。
小説The Danish Girl(デヴィッド・エバーショフ作)を元にした映画。
夫の女性性を受け入れる、妻の深い愛。
その妻の苦しみを含めて受け入れる、友人の男性。
女性性をわかった上で受け入れようとしているなどなど
様々な人の愛が表現されている。

エディ・レッドメインは色気がある。
アリシア・ヴィキャンデルも良い演技をしている。

とても良い映画だった。

★★★★

T2


楽しみにしていたT2を観た。

なつかしいアルバムをめくるような物語。
よくも悪くもあれから時代は20年も過ぎて、今は2017年だということを知らしめる。

1のようなあの心を揺さぶる刺激的な展開と
アンダーワールドのBorn Slippyのような衝撃的新しい音楽はない。

映画の世界もいろいろな表現をやり尽くされていて、
あれをもう一度新鮮にやるのは難しい。

世の中が進んで便利になったけど、みんながそれに順応できるわけではない。
昔は悪党で勉強ができない奴は圧倒的な暴力とか、泥棒とか詐欺とかで君臨することができたけど、
今はもう世の中に監視された社会で、すぐに犯罪も見つかるし、良い教育と経済力と知性のある人間が
どんどん成功を掴んでいき、貧富の差がお金でも知識でも広がるばかり。

PCもスマホも使えない人間はどうなってしまうのか。
前作をベースに今の世の中について表現されていて、
時折出てくる1のオマージュなどもあり、
じわじわと面白かった。

★★★★

SMOKIN ACES

SMOKIN ACES
えーとこれは、ふつーに面白かった。
たくさんギャングが出てくるのが、漫画っぽい。
ただ、話の進み方と、終わりの方の種明かしがなんだかおしゃれ。

暇な日に見るのが良い感じ。

表現は結構残酷なので注意。

★★★☆☆

DEVIL

ナイトシャラマン監督の Devil を観た。

まぁ、この表現方法とやり方しか、この人はないからしょうがない。
シャラマン作品と思って見るのが良いと思いますが、、、

要は因果応報ということを題材にした映画っす。

あと、エレベーターに閉じ込められる話なので、
閉所恐怖症の人はやめたほうが良いと思う。

まぁ。時間があるときに見ましょう。

★★☆☆☆

imitationgame

http://imitationgame.gaga.ne.jp/

こちらもなかなかの良作。

実在したアラン・チューリングという天才数学者の話。

ドイツ軍の暗号エニグマを解読するために、
世界初のコンピューターを開発する話。

本人が同性愛者だったりと、当時の世の中でいかに
天才が異端児として、周りとぶつかり受け入れられ、この偉業を達成していくかが、
ドラマチックに表現されていて物語に引き込まれた。

★★★★☆

THE BANK JOB

実話に基づいた映画。
銀行強盗が襲った銀行には国家規模のスキャンダルがあって、
イギリス史上数回しか発令されたことのない国防機密報道禁止令で
報道規制がされたと言われている事件を取り上げた映画。

うまく映画になるように、味付けされていて
とてもスリリングで面白い映画だった。

★★★☆☆