GO

やっと見たシリーズ。

GOを観た。
テレビでやってたのを観たことあったかもだが、
しっかり観たのは初めてだった。

在日の特殊な環境を世間に知らせた良い作品。

エンタメ要素もバランスよく入っていて、良かった。
窪塚くんはカッコ良いノォ。

★★★

helter-skelter

やっと観た。

蜷川実花の世界観が表現されておりました。

話の内容はペラいですが、キャスティングが豪華だし、

やはり沢尻エリカはすごいなぁと思わせる。

ブレイクちょい前の水原希子も観れるし。

そして、映画だから大げさと思われがちだが、
撮影ってほんとあんな感じ。

★★★

DENKI GROOVE THE MOVIE ?

http://www.denkigroove.com/themovie/

電気グルーヴの映画をやっと見た。
やはり面白かった。
石野卓球とピエール瀧の兄弟感がはんぱなく。
いろいろ考えたり、思ったりする映画だった。
ただ、思うのは良くぞ解散せずにここまで続けているなぁということ。
たんなる継続ではなく、続けている凄さがあると思った。

ふつうにライブ映像もいっぱい振り返れて面白い。

おすすめ
★★★★

Ex Machina

エクスマキナを観た。
新しいAIロボットの表現の仕方で、世界観が面白かった。
AIやロボットが進歩していく中で、何がロボットと人間の境目なのかが
わからなくなっていく。
最終的にかなり恐怖な物語なのだが、面白かった。

出会い系アプリ「ティンダー」で展開したプロモーションも話題になり
プロモーションもうまかった映画。

この映画でも
アリシア・ヴィキャンデルが大活躍。

The Danish Girl

リリーのすべてを観た。

世界初の性別適合手術を受けた人物・リリー・エルベの実際の話。
小説The Danish Girl(デヴィッド・エバーショフ作)を元にした映画。
夫の女性性を受け入れる、妻の深い愛。
その妻の苦しみを含めて受け入れる、友人の男性。
女性性をわかった上で受け入れようとしているなどなど
様々な人の愛が表現されている。

エディ・レッドメインは色気がある。
アリシア・ヴィキャンデルも良い演技をしている。

とても良い映画だった。

★★★★

T2


楽しみにしていたT2を観た。

なつかしいアルバムをめくるような物語。
よくも悪くもあれから時代は20年も過ぎて、今は2017年だということを知らしめる。

1のようなあの心を揺さぶる刺激的な展開と
アンダーワールドのBorn Slippyのような衝撃的新しい音楽はない。

映画の世界もいろいろな表現をやり尽くされていて、
あれをもう一度新鮮にやるのは難しい。

世の中が進んで便利になったけど、みんながそれに順応できるわけではない。
昔は悪党で勉強ができない奴は圧倒的な暴力とか、泥棒とか詐欺とかで君臨することができたけど、
今はもう世の中に監視された社会で、すぐに犯罪も見つかるし、良い教育と経済力と知性のある人間が
どんどん成功を掴んでいき、貧富の差がお金でも知識でも広がるばかり。

PCもスマホも使えない人間はどうなってしまうのか。
前作をベースに今の世の中について表現されていて、
時折出てくる1のオマージュなどもあり、
じわじわと面白かった。

★★★★

SMOKIN ACES

SMOKIN ACES
えーとこれは、ふつーに面白かった。
たくさんギャングが出てくるのが、漫画っぽい。
ただ、話の進み方と、終わりの方の種明かしがなんだかおしゃれ。

暇な日に見るのが良い感じ。

表現は結構残酷なので注意。

★★★☆☆

DEVIL

ナイトシャラマン監督の Devil を観た。

まぁ、この表現方法とやり方しか、この人はないからしょうがない。
シャラマン作品と思って見るのが良いと思いますが、、、

要は因果応報ということを題材にした映画っす。

あと、エレベーターに閉じ込められる話なので、
閉所恐怖症の人はやめたほうが良いと思う。

まぁ。時間があるときに見ましょう。

★★☆☆☆