Ai ga nanda

映画、「愛がなんだ」 をみた。

こちらの映画70館くらいから始まり、口コミで人気が広がり、140館くらいまで広がりを見せている。

知人がプロデューサーをしている映画で、面白そうだったので観た。

好きな人のために いいなりの都合のいい女になってしまっている主人公。

逆に自分を好いてくれる男を都合のいいように振り回す、主人公の親友。

そして、主人公の好きな男もまた、好きな人に振り回される。

登場人物のそれぞれが、恋愛に振り回されて、もやもやとしながらも日々は過ぎていく映画。

20代後半から30代の、もやもやした恋愛体験が追体験できる映画。

仕事と恋愛のバランスだったり、結婚への意識だったり、そういったこと全部から逃げたい現実逃避感だったり、自分の能力への自信や不安だったり、その空気感がうまく表現できている映画だった。

女子におすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です