JOKER

映画JOKERを観た。

なかなかに濃い内容。今年No.1映画と言われるだけある。

これもみんなが言っている通りだが、ホアキン・フェニックスの演技がすごい。なぜJOKERが生まれたのか?の背景を紐解く物語の中で、世の中の辛さや惨さというのはシンプルな背景になってしまうが、それを演技力で厚みのあるものにしている。

物語の中で、JOKERのダンスシーンは完全にアドリブだと言うのだから、さすがとしか言えない。

話が進むにつれだんだんとJOKERの殺人時に少しスッとする自分に気づく。そして、最後にはなんだかとてもいたたまれない気持ちになる。

なんだかダンサーインザダークを観たときと似た感覚になった映画だった。

★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です