Miss Sloane

映画 Miss Sloane 神の見えざる手 を観た。

こちらAmazonプライムで観ている映画としては久々に自分の中でヒットだった。

アメリカに30000人いるというロビイストを主役にした映画だが、主演のジェシカ・チャステインの演技力がずばぬけて輝いている。

強くてワーカーホリックで勝利が絶対主義の主役設定は、少し前のハリウッド映画ではウォール街で働く、男性独身ビジネスマンだったが、時代は変わり女性ロビイストの映画になった。

勝利が絶対主義で仕事をまっとうするプロだが、そこには仲間も敵も売る、信用しないことで周りに人がほんとの意味ではいないという寂しさが漂う。

そんな作品の雰囲気だが、内容もどんでん返しの心理戦でまるでポーカーのゲームをみているようで最後の最後まで楽しめた。

実際にはすこし飛躍している部分も大いにあるがとても見応えあり。

★★★★☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です