Posts in Category: Fashion

Yves Saint Laurent

映画「イヴ・サンローラン」(2010年公開)を観た。

イヴ・サンローランの生涯のパートナー、ピエール・ベルジェが語る二人の深い愛とイヴの孤独を振り返る物語。2008年にイヴが亡くなった後に撮った作品。

Diorのデザイナーとして彗星のごとく現れた一人の青年が、瞬く間にスターデザイナーになり、YSLを立ち上げて成功し、衰退していくまでの時の流れを、イヴのすぐそばで共に歩んできたパートナーが語る内容となっている。

この映画ではその人生の歩みももちろん興味深いが、ファッションの部分だけでなく二人が所有した膨大なアートや美しい家にもスポットが当たっている。

最愛のパートナーとして互いに依存するようにいた二人が、信じられないような価値のあるアートが所狭しと並び、外界と遮断された高貴で神秘的で咽ぶような豪邸でどのような暮らしをしていたのかを想像しながら観ることができる。

特にアートについては圧巻で、2009年にクリスティーズ・パリで行われた「イヴ・サンローランとピエール・ベルジェ」コレクションでは、それまでの個人によるオークションの落札総額の最高額を更新。トータル落札価格4億4300万ドル(約448億円)は当時ニュース等で大きく取り扱われた。

映像の中でも、ピカソ、マティス、ロートレック、ピエト・モンドリアン、マルセル・デュシャン、ウォーホール、フェルナン・レジェなどなど錚々たるアーティストのアートが並ぶ。

印象的だったのは、オークションの準備に向けて、その邸宅の中から次々と美術品が運び出されていく時のピエール・ベルジェの哀愁。二人の歩んできた時間と濃度がよく伝わる。最愛のパートナーが付き添っていたが、イヴは最後まで孤独を抱えて生きた。才能があるが故の孤独、そしてそれが故に荒れていく生活。孤高と孤独の間に生きた一人の天才とそれを理解しそばに付き添い続けたパートーナーの哀愁が膨大な美術品と世界中にあるすばらしい屋敷を通して感じる作品だった。

ピエール・ベルジェは2017年9月に、闘病の末死去。

モロッコのマラケシュとパリにあるサンローラン美術館がもう少しでできるというところだった。最後までパートナーを想った人生だった。

個人的にはとても興味深い作品だった。イヴ・サンローラン関連の映画は他にも公開されているので観てみたいと思った。

★★★

AIR KING

ROLEXの新しいAIRKINGを買った。
AIRKINGは今年再び戻ってきたモデルで、
ROLEXで最も古いモデルでもある。

リニューアルされたAIRKINGが
かっこ良かったので、気になっていたのだが、
市場にも全然出てこなくて試着もできず。
並行輸入品もなかなか手に入らないし、
価格が上がっていて、定価より高い、、、。
ROLEX本店に入ったら連絡をくれといい、待つこと数週間。

とある土曜日いきなり電話が。
早速お店に行って、試着させてもらう。
やはりカッコイイ。
もちろん1個しかそのお店にも入ってきていないとのことなので、
売り場に出せばすぐに売れそうなので、
その場で購入させてもらった。

さて使っている印象だが、
非常に良い。
今のところは誰ともかぶっていないし、
つけやすいしサイズ感も40mmで腕が細い自分にも
適度な存在感。

エクスプローラー1やミルガウスなどの
近い価格帯のものよりカジュアルなデザインなので、
普段仕事で普段着の自分にはとても良かった。

img_9064

img_9075

img_9061

Sneakers

最近履いてるスニーカーたち。

ニューバランス574
さすがのニューバランス安定感ある。

最新アイテム
adidas スーパースター 80sZOZOコラボモデル
白いスニーカーが欲しくて、購入。
デニムとかでもこれを履けば、なんとなくお洒落にまとまる。

そして、予約中なのがコレ。
インスタポンプ フューリー OG SYN Reebok CLASSIC
やっと今更のポンプに手を出してみた。

たのしみすぎる。

Leather

身のまわりのもので使い込むものは革製品が多くなる。

財布を買った。
札入れだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


こちら先輩のアパレルデザイナーさんにご紹介していただいた、
革物のブランドVASCOさんの札入れ。
革がしっかりとしていて、札を挟む金属部分もかっこいい。
ついでにブレスレットも買った。

ここは実際バッグなどもとてもかっこよく、
すごく良い革でいいデザインのものが、
そんなに高くなく買える。とてもおすすめなブランド。

自分の財布のこれからの革の育ちが楽しみだ。

もともと小銭入れとキーケースは
プレゼントしてもらった。
フランスのLe Sellier ル セリエのものを使っている。

これは南フランスのGeorge Grechというデザイナーの
スタジオでハンドメイドで制作している革ブランドで
使い込むほど馴染む。

sand

澁谷並木橋にデザインでうちのチームがお手伝いしているブランドのサンドイッチ屋+ショップ+会員制バーがOPEN
展示会がてら行ってきた。
店員さんとってもCUTEである。
サンドはとってもおいしいである。
ブランドもとってもかっこいい。

後は売れるだけ。
みなさまも是非!
スクリーンショット 2015-10-20 23.45.05

スクリーンショット 2015-10-20 23.44.56

スクリーンショット 2015-10-20 23.45.14

スクリーンショット 2015-10-20 23.44.50

NEW!

ゴルフバッグブランドV12
スクリーンショット 2015-09-27 16.44.49

スクリーンショット 2015-09-27 16.44.39

11821235_1153297244698967_156947359_n

hermes

東京国立博物館でやっている
エルメス展の最終日にギリギリ滑り込む。
.
来て良かった。
.
すごい展示のクオリティ。
そして皮へのこだわり。
歴史の重み。
とてもとても刺激になった。
.
帰りにアメ横でトロと数の子を買って、
ケバブーサンドを食べて帰る。

夜はクリスマスディナー。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

NEW Shoes

先輩のお友達のシューズブランド。
こちらのシューズを展示会で注文していたのが届く。
とても履きやすいし、このクオリティでこの値段はすごい!

今後ハードに使うことになりそうだ。

73600735